逗子アートフィルムワークショップのお知らせ

こんにちは!ZAFからお知らせです!

逗子アートフェスティバル2019のアートフィルム企画が進んでいます。今回はその一環で会期前のワークショップのご案内です。

第4弾は映像作家・振付家・ダンサーの吉開菜央さんをお招きして、ワークショップとアーティストトークを行います。
吉開さんは、本年度のカンヌ映画祭監督週間に監督作品「Grand Bouquet」が選出。米津玄師MV「Lemon」に自ら出演し、振り付けも行うなど、多彩な経歴をお持ちです。
吉開さんのエッセンスの詰まった、ワークショップとアーティストトークです!是非この機会にお越しください。

ZAFアートフィルム レクチャー#4「映像を振り付ける!“鑑賞する身体が踊る”ダンス・フィルムの試み」
講師:吉開 菜央(映像作家・振付家・ダンサー)
司会:仲本 拡史(映像作家)
▼ダンス・フィルム ワークショップ
概要:ダンス・フィルムを体験してみよう!実際に身体を動かしながら、ダンス・フィルムについて学びます。どなたでもご参加いただけます。
日時:9月8日(日) 15:45開場 16:00スタート 17:30終了
会場:逗子文化プラザ交流センター会議室2,3
https://www.city.zushi.kanagawa.jp/kouryu/koutu.html
▼アーティストトーク
概要:吉開菜央の作品鑑賞と、本人解説によるレクチャーを行います。
日程:9月8日(日) 19時開場 19:15スタート 20:45終了
会場:貸しキッチン 逗子ののせ
https://www.facebook.com/zushinonose/
※会場の場所がわかりにくくなっています。予約フォーム末尾の会場地図をご覧の上、ご来場ください。
通し券:1500円(当日精算)
どちらかのみ:1000円(当日精算)
定員:各回15名(先着順)
※:ワークショップのみ、レクチャーのみのご参加も歓迎です。

吉開菜央プロフィール:1987年山口県生まれ。日本女子体育大学舞踊学専攻卒業、東京藝術大学大学院映像研究科修了。作品は、国内外の映画祭での上映をはじめ、展覧会でもインスタレーション展示されている。MVの監督や、振付、出演も行う。映画『ほったまりびより』監督。近作『Grand Bouquet』がカンヌ映画祭監督週間に選出される。米津玄師MV「Lemon」出演・振付。東京造形大学非常勤講師。

ウェブサイト:https://naoyoshigai.com/

予約フォームはこちらです。

https://peatix.com/event/1316230/

過去三回の様子などは逗子アートフィルムの公式サイトでご覧いただけます。

https://artfilm.jp/?fbclid=IwAR06Httanls8cSD8HC4Vu3qva0lujgCpDnJZirib2L6HgGxqbxiCrQCbE5M

アートフェスティバルの会期前からも楽しみましょう!以上おしらせでした。

最新情報などはZAFのFacebookもご覧ください。

 

 

Posted in 企画・作品展示, 最新情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です