逗子アートフェスティバル2020始動!

こんにちは!先日、逗子アートフェスティバル2020のキックオフミーティングが行われました!

逗子市内外から約30名がミーティングに参加し、昨年の振り返りや今年の企画など話し合いました。

初めて関わる方もいらっしゃって今年の逗子アートフェスティバル早くもみなさんの熱量が凄いです!!


昨年の最後にみんなで決まりましたが、今年は2017年に総合プロデューサーとして関わっていただいた「shiba」さんが今年の総合プロデューサーにも就任しました。

以下sihbaさんのfacebookからのメッセージです。

【逗子アートフェスティバル キックオフミィーテング】

人口減少が進む日本で行政が何かしてくれるなんて期待は薄い。逗子市の税収はここ10年で10億円減少。
地域のイベント、老齢者、子育て支援等が大幅にカットされました。この事は日本の至る所で起き始めています。
2017年に続いて今年のアートフェスのプロデュースさせて頂くことになって第1回目のミィーテングに沢山の人が来てくれました。

アートやデザインで自立した地域を目指し市民が自発的に地域コミュニティや町をデザインする町を目指します。

まだ始まったばかりなので地域活性化やアートフェスティバルに興味のある人は是非次回からでも参加してください。

Posted in 最新情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です