\池子の森の音楽祭本日も開催&ZAF2019最終日/

おはようございます。昨日も逗子アートフェスティバルにご来場ありごとうございました。

ついに、本日が逗子アートフェスティバル2019の最終日です。

メイン会場では、11時から20時で「ぼくたちのうたがきこえますか2019-やどかりのみた空」最終日、延べ1000人以上の方がかかわった漂着プラスチックを使用した作品を見逃さないでください。

「街の記憶」はついに完成です。最終形態をぜひご覧ください。

「捨てられたもの達の声」も本日でみなさんの耳に届かなくなってしまいますので、なくなる前にぜひお越しください。

メイン会場の4階にあります「BOWLINEプロジェクト」こちらは11時から16時で開館、ついに本日仲間たちと旅に出ます!見届けてください。

「街中のヤーンボミング」と「numamaあるある」も、まだの方はこちらも足を運んでみてください。


そして本日も「池子の森の音楽祭」は10時より開催します。

昨日の様子をご紹介します。これを見ればきっとあなたも行きたくなります。

まずは、ヨガブース、気持ちの良い青空の下で皆さん楽しんでいました。私も参加してきました。逗子の自然の空気とバックミュージックが心と体をリラックスにしてくれました。本日も10時40分からと14時30分ごろから行いますので自由料金で自由参加!皆様お待ちしています。

音楽ステージでは昨日、第七艦隊の演奏では日米交流で素敵な音色が奏でられました。

近田春夫とOMBのステージではノリノリの進行で会場の皆さんが知らない人同士仲良くなってしまうというマジックもおきました。

夜のステージでは、ナカコー・勝井裕二・沼澤尚・Kamiyannのスペシャルライブは幻想的な雰囲気で行われました。

ワークショップでは子供たちが真剣に遊び、まさかの売り切れもありました!本日も開催します。皆さんのお好きなところへお越しください。

ミュージックテントでは子供たちが大はしゃぎでした。自由に演奏し楽しめる場所素敵です。本日も楽器を持ち込んで?!お待ちしています。

飲食ブースもBARテントも大盛況で、皆様それぞれ好きなものを食べて飲んでいました。

本日もご来場お待ちしております。池子の森ボランティアの皆さんも元気いっぱい楽しみながら皆様のお越しをお待ちしています。


〈エントランスについて〉

池子の森の音楽祭は、市民ボランティアで組織された実行委員会が運営しています。

音楽祭に関わる費用は、皆さまからの協賛広告・寄付金等で賄われています。

この音楽祭の趣旨をご理解いただき、皆さまからのご支援とご協賛のほど、よろしくお願い申し上げます。

Posted in 企画・作品展示, 最新情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です