逗子アートフェスティバル2019をご案内

こんにちは!ZAF広報たかけろとリヒトです。

本日は今年の企画のBOWLINEプロジェクトの仲間達と一緒にご紹介します。

まずは、JR逗子駅を降りてすぐ目立つヤーンボミングです。ヤーンをたどって、マクドナルド前を過ぎて右に曲がると、銀座通り商店街に壁画があります。

ここはインスタ映えスポットです。

我々もヤーンとともに撮ります。

その後は、駅前のメイン会場へ向かいます。

入り口の看板が目印で、エスカレーターを上がります。

メイン会場には3つの作品があります。

まずは、YABESOYの「街の記憶」

ちょっと暗いですが、逗子の地図が壁に描かれていてワクワクする空間です。色んな仕掛けがあり、BOWLINEの仲間達もドキドキしながら潜入しています。皆さんも自分の目で確かめに来てください。

次の部屋は、宮田、竹本の「捨てられたもの達の声」映像と音楽の空間。

こちらは撮影禁止となります。

ぜひご来場いただき、耳と目で確かめてください。

そして、松澤有子のインスタレーション「ぼくたちのうたがきこえますか2019やどかりのみた空」

(中に入ってご覧の場合200円かかります。)

延べ1000人以上が市内外から制作に携わって作り上げました。

奥にある漂着プラスチックでお魚さんを作り、船になりました。これも皆さんで作りました。その中に、BOWLINEの仲間達も作ったお魚さんがいるか真剣に探しています。


本日、メイン会場にて、18時半から長島源ミュージックライブが行われます。

当日ご来場いただき、チケット1000円お支払い下さい。開場は18時10分からです。

長島源ミュージックライブ

そして、現在ミラーボーラーで作成したワークショップの物がメイン会場に飾っております。作成された方はぜひ受け取りに来てください。お渡しいたします。


最後に、BOWLINEプロジェクトの仲間達がいる、メイン会場のあるスズキヤ4階への向かいます。階段かエレベーターで1番上まで上がってください。

4階まであがり右奥の扉を開けると「BOWLINEプロジェクト」があります。

ここでは、仲間達が皆さんのご来場お待ちしています。

あなたが新たな仲間になるかもしれません!観覧無料です。仲間作りは参加費500円、開場時間は11時から16時までです。

いかがでしたでしょうか?今年の逗子アートフェスティバルは27日まで!皆様のご来場スタッフ、ZANメンバー一同心よりお待ちしています。

Posted in 企画・作品展示, 最新情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です