広報チームからお礼のメッセージ

こんにちは!逗子アートフェスティバルのホームページと最新情報を読んでくださりありがとうございます。

今回は今年の広報チームからお礼の言葉をこちらにてご紹介させてください。


昨年はボランティアリードリンク、今年は広報を担当させていただきました。
ボランティア管理とは違って発信をしなくてはいけない、いかに企画者の気持ちを読み取り告知を出していくかを大切にする事がよくわかりました。
そして企画漏れのないように全ての企画者やアーティストと話をしたり現場を見て制作に参加し生の声を届けることも心がけました。
しかし、美術系などメディア露出がにぶく、素敵な取り組みも、なかなか浸透しない課題も見えたりと苦戦することもありました。でも来場したお客様からwebやFacebookを見たよとの声を聞いて、頑張ろうと気持ちになりました。ありがとうございます。来年に向け市民にさらに浸透させていけるよう今から動きますので引き続き宜しくお願いします。

ZAF広報たかけろ
(web制作、Facebook更新、企画者対応、公開制作や会期中ボランティアなど)


告知にかけられるお金が去年以上に限られていたので、SNSによる告知が集客率を変えると思いました。
そのため、今年の広報では情報を流すだけの告知に偏らないように意識しました。
できるだけ、私自身の体験を言葉にしました。
そうすることで、皆さんに企画に触れてもらうことでしか得られない感動があるということが伝われば良いなと思っていました。
少しでも、逗子アートフェスティバルに足を運んでくださった皆さま本当にありがとうございました。
これから、もっと逗子全体を盛り上げられるようなアートフェスティバルになって行きます!応援よろしくお願いします。

ZAF広報リヒト
(おもてなし空間制作やボランティア、bowlineプロジェクトサポート、Facebook更新、フリーペーパー制作など)


そして、もう1人逗子市外から、なんと静岡や埼玉から仕事の合間に来てくれてTwitter、Instagramの更新ボランティアやミィーティング参加、掃除、フリーペーパーや企画の繋ぎなど見えない所で活動してくれて、恐らくZANメンバーで一番遠方から支えてくれましたありがとうございます。

ZAF広報ゆってぃー
(SNS更新、フリーペーパーや広報スケジュール管理、池子の森ボランティアなど)


今年の活動はまもなく終了しますが、逗子アートフェスティバル2020へ継続して動き出します。まだ広報チームの力が足りませんのでぜひとも一緒にやりたい方は連絡してください
(大学生や20代など若い世代で地域を見たい方やアートを知りたい方大歓迎です。)

今後ともよろしくお願いします。
ZAF2019広報チーム

Posted in 最新情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です