ヤーンもメイン会場も元どおり

こんにちは!逗子アートフェスティバル2019が終了し早2週間。それぞれの片付けも終わりました。

まずは、「ヤーンボミング」

つけている時も外す時も、街の人々からは、「あたたかそうね!」とか「可愛かったのに外しちゃうの?」など色んな意見をもらいました。

子供達も通りがかりに「何してるのー?」など気にしてくれてヤーンボミングにはコミュニケーションが生まれる新しいアートだと言う事もよく分かりました
なんとなく老若男女ベンチに座る人も増えていた気もしました。

写真の通り、この場所以外も外して今は元どおりです。少し残念ですが、来年また楽しみに待っていてください!

もちろん来年まで編み物は集め続けます!そして一緒に取り付けてくれる人も募集しますのでぜひ一緒にやりませんか?


もう一つ、以前もメイン会場の清掃を記事にしましたが、会場に残っていたゴミ袋も、「ゴミさんさんありがとう!」この言い方が正しいかどうかはなんとも言えませんが、一部のZANメンバーが、舟以外ゴミなど全て回収し、綺麗な状態になりました。

この場所は次の店舗の工事がまもなく入る予定なので、本当に今年のアートフェス期間だけの貴重なアート空間でした。

この場所を次の店舗が入るまでの短期間、貸していただいた菊池ビルさんありがとうございました!

なお、舟来週ある場所へ今年も移動して、しばらく展示予定ですまた詳細は後日お知らせします。

Posted in 最新情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です