\企画紹介/ はじめての舞踏ワークショップ

こんにちは!ZAFからお知らせです。本日は市民交流センターにて以前ご紹介したクレヨンワークショップと同じ日に行われる企画紹介です!

はじめての舞踏ワークショップ 開催!
逗子アートフェスティバル2019の一環で、舞踏のワークショップを行います。
講師の黒川莉代さんは、映像作品を制作しながら、舞踏の実践も行っています。
決まり切った形式から離れた独自の踊りを見つけることを目的としたワークショップです。体全体を自由に動かし、リラックスするだけで誰でも踊れます。舞踏の経験は必要ありません。最後には、全体をカメラで撮影して、全員で鑑賞します。
当日夜には黒川さんの作品上映もありますので、是非ご参加ください。

※逗子アートフェスティバルのフライヤーに掲載されているタイトルと内容に一部変更がございます。予めご了承ください。

※作品上映は当日19日の19時から、スズキヤ2階のZAFメイン会場にて予定しています。詳細決まり次第お知らせします。


黒川莉代さんのプロフィールです。
東京造形大学デザイン学科映画専攻在籍。監督作品「わたしはこれとこれを」(2017)「ペリ」(2018) 「アルミホイール脳」(2019)。超現実的な世界観の映像を制作し、現在は日常から離れた人の動きを研究中。 舞踏家大野一雄・慶人の表現を噛み砕いて、自らの手法を開発。CSLadパフォーマンスナイトにて即興ダンスを披露した。 昨年主演作「燦々」(薬袋未来監督)が卒業制作作品賞を受賞。その他演劇「同棲時間」、青山実験工房公演の「影能」、 国際ダンス映画祭「身体が残る。」など、多数参加。
https://kurokawariyo.tumblr.com


開催日:10月19日(土)

時間:13:30〜15:00

定員:10名程度。どなたでもご参加いただけます。

料金:500円(当日精算)

会場:市民交流センター第2.3会議室

講師:黒川莉代
司会:仲本拡史(映像作家)

協賛:東京造形大学校友会
逗子アートフィルムの詳細はこちらhttps://artfilm.jp/


ご予約はこちらから!

https://videodance.peatix.com/

Posted in 企画・作品展示, 最新情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です