2017年10月30日

ご来場頂きありがとうございました。

「Chaconne(シャコンヌ): ストラディバリウスで聴くバッハの名曲」
雨の中、ご来場ありがとうございました。

お越しいただいた全ての皆様、スタッフの皆様、作家の皆様に心よりお礼申し上げます。

『何も考えずに
   権威を敬うことは、
 真実に対する
    最大の敵である』
アルベルト・アインシュタイン

『芸術とはわれわれに真理を悟らせてくれる嘘である。』
パブロ・ピカソ

トリエンナーレ作品は
栗林隆「Sunflower」 11月17日まで
http://zushi-art.com/event/2017-kuribayashi

Reverse Graffiti in 逗子  11月26日まで
http://zushi-art.com/event/2017-reverse-graffiti

となっております。

shiba

2017年10月23日

Reverse Graffiti in 逗子 中止のお知らせ

本日23日(月)のReverse Graffiti in 逗子 公開制作につきまして台風の影響で開催場所が通行禁止になっており公開制作は当面見合わせることになりました。楽しみにしていた皆さんには申しわけありませんが、ご了承ください。
また、作品のあるリビエラ防波堤周辺は立ち入り禁止となってるため作品自体も見学することができません。

2017年10月21日

\本日、池子の森の音楽祭 開催決定!/

\本日、池子の森の音楽祭 開催決定!/
本日池子の森の音楽祭、開催いたします!
あいにくの少雨ですが、みなさん暖かくしてお越しくだい。
地面がぬかるんでいる場所があります。レインウエアと暖かい服装と濡れてもいい靴でお越しください。

アクセス
会場の駐車場が利用できない為、ご来場の際は電車、バスをご利用ください。
京急逗子線 新逗子駅より1駅神武寺駅下車より徒歩8分。
逗子駅バス停3番のりばのアザリエ団地行きもしくは笹倉行きで池子十字路下車。

http://www.ikegomorifes.com/

2017年10月20日

「今夜石を打ち鳴らす」21、22日展示についてお知らせ。

10月21日(土)、22日(日)、小坪漁港でのスクリプカリウ落合安奈《今夜石を打ち鳴らす》の展示は、台風第21号接近にあたっての漁港全体の対策のため、中止となりました。
天候の影響を直接受けやすい場所、展示形式のため、非常に残念ではありますが、ご了承いただければ幸いです。
翌週末28日(土)、29日(日)予定の展示はぜひご覧ください。2017-10-15 10.35.47

2017年10月20日

「池子の森の音楽祭」決行のお知らせ

今日明日の天気予報では明日夕方まで曇りの予定ですので、「決行!」することといたしました!
ただし、出演アーティストが前倒し変更になる可能性がありますのでお早めに起こしください。
今後、天気が急変し中止とする場合には、本日17時にWeb/Facebookで連絡します。
また、明日7時にも再度念のため決行/中止の連絡をいたします。
ご確認の上、お越しください。
http://www.ikegomorifes.com/
http://midoichi.strikingly.com/

2017年10月19日

「池子の森の音楽祭」の雨天の開催について

「池子の森の音楽祭」の雨天/荒天の場合について

10月21日開催予定の「池子の森の音楽祭」について台風21号の接近に伴い、21日は雨の可能性があります。雨天の場合音楽祭は中止となります。
21日当日朝7時にweb / facebook/twitterでお知らせをいたします。
また、前日20日が雨の場合も設営ができないため中止となります。
その場合、20日朝10時にお知らせいたします。

2017年6月1日

【アートフォリオ展募集要項】

「逗子アートフェスティバル2017」では地元のアーティストの発掘・支援・育成を目指し2017年より「アートフォリオ展」を開催します。「アートフォリオ展」は実績や作品をアピールするための作品集(アート+ポートフォリオ)を意味します。駆け出しのアーティストは皆フォリオ(既存作品の作品集)を持ってギャラリーに提案します。作品自体またはフォリオの様に作品を集めたブック形式で展示してもらい、ローカルアーティストの卵である作家の紹介とワンランク上を目指すアーティストの登竜門的な展示を目指します。

●締切:2017年7月31日 (金)
※応募期間 2017年6月1日~7月31日
※作品提出 2017年10月6日
●募集内容:テーマは自由です。
●提出物:応募用紙と作品がわかる写真数点
こちらからからダウンロードしてください
●参加方法:公式ホームページからダウンロードした応募用紙に必要事項を記入してメール(shibazaf@gmail.com まで)もしくは郵送で事務局まで送ってください。
●参加資格
1.個人またはグループ
2.逗子市在住か、逗子にゆかりのあるアーティスト、移住を検討しているアーティスト。
(自己PRにどんなゆかりか、移住意向の理由を明記してください)
3.作品は規定のサイズ(幅1000×奥行き700、重量20k)内に設置でき流ものであれ
ば点数、音楽・映像・オブジェ・作品ファイル等展示方法は問いません。
4.展示にかかる費用、備品(PCなど)は作家自ら負担すること。
●開催概要
会場:逗子会館 逗子市逗子5-4-33
会期:10月7日から10月22日までの予定。
●結果発表
審査結果は2017年8月10日にウェブサイト等を通じて発表します。また審査を通過した方には事前に直接電話、メール等で通知します。
●著作権の扱い
著作権は作家に帰属しますが、印刷物、ホームページに掲載など逗子アートフェスティバルの広報に関する著作権使用の権利は主催者が有するものとします。また、作品の一部やサイズを変更したイメージ等の画像については、作者の許可を得ることなく、使用する権利を保持するものとします。
●主催:逗子アートフェスティバル実行委員会
●応募用紙提出先:逗子アートフェスティバル実行委員会 事務局
(逗子市市民協働部文化スポーツ課内)
〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5−2−16
●問合先:shibazaf@gmail.com

【注意事項】
– 出店された作品の管理につき万全の注意を払いますが、天災、その他の不慮の事故・破損、輸送中の事故等に関しては一切責任を負いません。
– 応募作品に関し、著作権・産業財産権等に関するクレーム・紛争が生じた場合には、作家自身が自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、主催者・運営者を含む本イベント関係者に一切の迷惑をかけないものとします。

2017年1月27日

2月5日「ZAF2017キックオフミーティング」を開催します!

PastedGraphic-1

今年は3年に1度のトリエンナーレ年!
地域をアートの力で盛り上げる、逗子アートフェスティバル2017(ZAF2017)を、どんなものにしていくか、みんなで話して考える「ZAF2017キックオフミーティング」を開催します!

・日時 平成29年2月5日(日)午前10時~12時(予定)
・場所 キリガヤ本社3階(逗子市山の根1丁目2-35)
・内容
ZAF2017のテーマは「共育(ともいく)」です。そのテーマに沿って、プロデューサー兼ディレクターをお願いする予定の柴田雄一郎さんから、ZAF2017の思いのたけだけでなく、その斬新な構成と内容を説明してもらいます。
説明後、参加の皆さんから忌憚のない意見をいただき、ZAF2017の構成、内容を決めたいと考えています。

※ZAF2017やアートに興味のある方、市民企画等で参加検討中の方、まちづくりや地域活動に興味のある方など、どなたでも参加できます。(事前申込不要)
※お友だちやお知り合い、興味のありそうな方など、お誘い合わせのうえ、ご参加ください!

皆様のお越しを、心からお待ちしております。