アーティストトークのお知らせ

こんにちは!ZAFからお知らせです。

逗子アートフェスティバル2019も18日(金)から開幕します!現在メイン会場のニュー松屋跡地は最終制作と「会場キレイにしちゃって、おもてなし(という名の大掃除)」が進行中!はたして間に合うのか?今からでも学校帰り、お仕事帰りに、お友達やお一人でも協力者求む!

さて、会期中メイン会場で最初のイベントが19日(土)に4アーティストによる制作への思いや、市民制作のプロセスなどのパネルトークを行います。トークの後はメイン会場ツアーも予定しておりますので、ふるってご参加ください!もちろん無料です。開催をお楽しみに!

※なお当日の状況などにより内容が変更となる場合もありますのでご了承ください。


参加の4アーティスト紹介です。

「ぼくたちのうたがきこえますか2019やどかりのみた空」から松澤有子


「街の記憶」からYABESOY


「捨てられたもの達の声」から宮田涼介


「Bowlineプロジェクト」から島と森 中島文子


開催日:2019年10月19日(土)

時間:15:30~17:00

会場:ZAF2019メイン会場(JR逗子駅前ススーパースズキヤ2階 逗子市逗子1-4-1)

JR逗子駅東口降りて右へスターバックスさんが見えますのでその左側、エスカレーターを上りください。右側にあります。

費用:無料(ぼくたちのうたがきこえますを観覧の場合200円【中学生以下無料】かかります)


※お詫び

今年のフリーペーパーでメイン会場へのアクセス案内の所で、JR逗子駅「西口」改札前と記入されていますが、正しくは、「東口」です。訂正してお詫び申し上げます。申し訳ございません。

Posted in 企画・作品展示, 最新情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です