2015年9月14日

第2回全体会、開催しました!

逗子アートフェスティバル実行委員会第2回全体を、9月2日(水)に開催しました。全体会は、開催に向けて企画・広報・運営各分野で進めてきたことや、予算の執行状況などを報告・確認するとともに、重要事項について検討・決定する会議です。開催まで1か月を切ったこの日は、現状の報告などのほか、来年度以降のア逗子アートフェスティバルのあり方などについて話し合いました。逗子アートフェスティバルは3年ごとに規模を拡大して行うトリエンナーレ方式のアートの祭典です。2017年、そして東京オリンピック・パラリンピックの開催される2020年がそれにあたります。どんな企画をするか、どう資金を調達するか等々…今からやることは満載、でも創り上げていく楽しさも満載です!力を合わせて、ステキなアートフェスティバルを目指していきます。