「ぼくたちのうたがきこえますか」

Yuko Matsuzawa イメージスケッチ 2018

1. 漂着プラスチックでつくる、舟のインスタレーション制作

逗子の海岸で集めた漂着プラスチックに糸を通し、舟をつくります。
場所:逗子文化プラザ 1Fギャラリー前 通路
期間:9/10(月)〜14(金) 11:00〜16:00・9/16(日) 11:00〜17:30

2. 大型インスタレーション制作

展示会場にて糸に小オブジェを取り付けていきます。作品が広がる体験をご一緒に!
場所:第一菊池ビル屋上(逗子駅前スズキヤ)
期間:9/29(土)・30(日) 10:00〜17:00

国内最大規模の芸術祭等で作品を発表している松澤有子による大型インスタレーションが逗子駅前ビル屋上に広がります。逗子で生まれ育った松澤が、日常の空間に存在する時間や記憶に寄り添い、手数をかけてその場に生み出す空間を是非体験ください。

当作品は一部公開制作として市民が参加できる形式で作品制作を行っていきます。
詳しくは下記「公開制作」をご覧ください。

また10/21〜23にはインスタレーション空間内で展開されるスペシャルパフォーマンス公演を実施。パフォーマーChii演出による特別な空間と時間をお届けします。


期間:

インスタレーション展示
2018年10月12日(金)・13日(土)・14日(日)・16日(火)・18日(木)・20日(土)・25日(木)・27日(土)

パフォーマンス・チケット予約

チケット予約はこちらから。お早めに!
https://zaf2018tukinoumi.peatix.com/
料金1,000円(小学生以下無料・当日精算)


時間:

インスタレーション 11:00 ~ 20:00
パフォーマンス 1日2回公演(17:00開場/17:30開演・19:30開場/20:00開演)


場所: 第1菊池ビル(スズキヤ)4F屋上 (逗子市逗子1-4-1)


料金: 入場無料(ただしパフォーマンス公演は入場1,000円 ※小学生以下無料)


参加対象: 一部公開制作として市民が参加できる形式で作品制作を行います



公開制作Part.2 会場での大型インスタレーション制作

展示会場にて、ほぼ毎日アーティスト:松澤有子が作品制作をしています。大型インスタレーションが出来上がっていく体験を是非ご一緒に!

場所:第一菊池ビル屋上(逗子駅前スズキヤ)
期間:9/22(土)〜9/28(金)・10/1(月)〜10/11(木) 11:00〜15:00
9/29(土)・30(日) 10:00〜17:00

アーティスト紹介

松澤有子(インスタレーション)


逗子出身・在住。学生時代、オーストラリア留学中にアーティスト活動を開始。9年間キャリアを積み日本に帰国。

「大地の芸術祭(2009)」「徳島LEDアートフェスティバル(2012〜13)」「静岡市美術館(2014)」等国内最大規模の芸術祭等で作品を発表。2児の母。

Chii(パフォーマンス演出)


逗子在住。日本とL.Aでダンスを学び、ダンサーとなる。舞台・ミュージカル・CM・ライブ・コンサート・PV・TV・イベントなどに多数出演、振付を手掛ける。2012.11に単独自主公演 Synchronicity vol.1「Weave」。ダンサーの育成にも精力的に取り組んでいる。

■パフォーマンス「ツキノウミ」出演者
Direction& Performance:Chii
Poetry Reading, Singer:Seema
Guitar :terra Katsuhiro Inaoka
Percussion:トビー洲崎 (22.23日のみ)
kid's performer : 徳島こはく

長峰宏治(企画・映像)


逗子在住。学生時代、ゴミ箱をモノを排除するメディア装置と捉えた作品を制作。現在、フリーランスのプロデューサー。

会場へのアクセス