\企画・お返し品紹介/「ぼくたちのうたがきこえますか」

ビルの屋上に広がるインスタレーションアート&限定パフォーマンス

 

手がけるのは国内最大規模のアートフェスティバルなどで活躍するアーティスト”松澤有子”さん。

たくさんの方に拾っていただいた海の漂流プラスチックを使って作品を作ります。
その特別な空間で、10/21〜23 満月に向かって3日間のみのパフォーマンスも開催、 パフォーマーの”Chii”さんが命を吹き込みます。

企画する長峰宏治さんからのメッセージです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕が東京から逗子に引越しをしてきて約1年。
友達に誘われて、途中から顔を出した逗子アートフェスティバル(以下ZAF)のミーティング。
知らない人だらけで当初は「ちょっとお手伝い」くらいの気持ちで参加したのですが、そこにいる人達のオープンマインドで、個性的で、パワフルかつ知的・・・なにより「今」を楽しむ熱量に刺激され、気づけば自分も1つの企画を担当することになっていました。

その企画名は『ぼくたちのうたがきこえますか』。
逗子駅前ビルの屋上に広がる 大型インスタレーション+パフォーマンス です。

最初、会場リサーチしていた時に、逗子の持つ海という自然と、ビルの屋上の開放感に魅力を感じていました。
そんな中、大地の芸術祭など国内最大規模のアートフェスティバル等に作品を発表されている”松澤有子”さんが逗子在住であることを知り、お会いし、イメージを伝えたところ、作品を作っていただけることに!

さらに、数々のCMやショーの演出をされ、自身もダンサーである”Chii”さんとも出会い、インスタレーション空間内でパフォーマンスをしていただけることに!
だんだんと大きくなる企画に、僕が不安でいると、強力な音響チームがサポートしてくることになったり・・・

僕自身は何もできないれど、漠然とイメージしたことを、素晴らしい人たちが集まってきて(しかも無償で!)実現してくれようとしています。お金も、準備もまだまだ足りないことが多いですが、何もないところから、素晴らしいものが生まれようとしている、このワクワク感がたまらないです。
今後、松澤有子さんの作品は公開制作も行いますので、是非多くの方に関わっていただき、ワクワク感を共有していただければと思っています。
また、ZAFホームページやFacebookにも随時情報を公開していきますので、是非御覧ください。
そして皆様、参加&見に来てください!

左から、松澤有子さん(アーティスト)、長峰宏治さん(企画)、稲井麻美さん(逗子市役所広報)、 Chiiさん(パフォーマー)

漂流プラスチックを拾ってくれた皆さん。他にもたくさんの方にご協力いただいています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パフォーマンスチケットはクラウドファンディングのお返し品にもなっています。

▼企画URL
http://zushi-art.com/about/artworks/bokutachi/

▼公開制作イベント
https://www.facebook.com/events/992649197580763/

(ZAN/ゆうこ)

Posted in 企画・作品展示, 全てのニュース, 最新情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です