逗子アートフェスティバル ZAF2014

概要

期間 2014年9月20日(土)〜11月24日(月)に渡る、66日間
場所 逗子市内各所
企画 ・逗子アートサイト(本部企画)
・メディアーツ逗子
・光と音が奏でる風景(文化プラザホール連携公演)
・第64回逗子市文化祭
・市民企画
主催 逗子アートフェスティバル実行委員会
共催 逗子市、逗子市教育委員会
協力
市制60周年笑顔かがやく未来のまちずし
文化庁平成26年度文化庁地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ 宝くじ「光と音が奏でる風景」は宝くじの社会貢献広報事業として、受託収入を財源として実施しているコミュニティ助成事業の助成金で実施しています。

組織 実行委員・事務局・アドバイザー

実行委員長 渡邉忠貴(逗子文化振興基本計画策定・推進会議)
副委員長兼企画部会長 菊池尚(逗子市商工会)
広報部会長 森川いつみ(逗子・葉山コミュニティ放送株式会社)
運営部会長 近遊亀(逗子市文化協会)
監事 室伏多門(公募市民)
会計 田代朋子(逗子市観光協会)
実行委員 岸田直子(公募市民)
佐藤朋子(逗子市文化協会)
長島源(逗子海岸映画祭実行委員会)
石多未知行(メディアーツ逗子)
村川真理子(公募市民)
鈴木仁(逗子市経済観光課)
事務局 逗子市文化スポーツ課
アートディレクター 山重徹夫
アドバイザー 伊藤裕夫(元富山大学芸術文化学部教授)

全体スケジュール

9月20日 オープニング・イベント
・tarinainanikaコーポリアルマイム
・オープニングフォーラム 【会場】逗子文化プラザさざなみホール
9月20日‐9月28日 メディアーツ逗子2014
・プロジェクションマッピングショー(1分間の作品国際コンペ)
・室内型プロジェクションマッピング
・ライブステージ
・まちなかミュージアム
・ART TALK SESSION【会場】フェスティバルパーク、市民交流センター、逗子小学校体育館ほか市内各所
9月20日‐10月13日 ZUSHI ART SITE 2014(5会場23作品) 【会場】蘆花記念公園、黒門カルチャーくらぶ、菊池地所駐車場、菊池ビル屋上、旧キリガヤ本社
10月26日 《光と音が奏でる風景》 【会場】逗子文化プラザなぎさホール
10月13日‐10月19日 逗子市文化祭(芸能部門 9企画) 【会場】逗子文化プラザなぎさホール、さざなみホール
10月14日‐11月21日 逗子市文化祭(展示・その他部門 11企画) 【会場】逗子文化プラザさざなみホール、ギャラリー、フェスティバルパーク、市民交流センター
9月20日‐11月24日 市民企画(26企画) 【会場】市内各所

協力

[ 市民サポーター ]

逗葉三田会有志/菊池地所株式会社/アトリエさとも/ OinuK アソシエイツ/渡邉忠貴/大塚晴夫/
株式会社トランザクト/逗子市スポーツ指導者連絡協議会/TONYS/右田隆一郎/
ユキ★ダンス★スペース SINCE1981 /吉田奈美/逗子市文化スポーツ課有志

[ 特別協力 ]

株式会社キリガヤ/菊池地所株式会社/黒門カルチャーくらぶ/浪子不動高養寺

その他、多くの匿名の方から市民サポーターにご応募いただきました。本当にありがとうございました。